Now Loading...

新着情報 | インターネット通信回線代理店「MAXメディエイト株式会社」原状回復工事、リフォーム・リノベーション|浜松市

新着情報

原状回復工事とリノベーションの違い

  • 2021/09/20

原状回復工事は、賃貸物件で入居者が退去した後に、部屋を入居前の状態に戻すための工事です。長期間家電が置かれていた場所などはどうしても壁紙に黒ずみが出来てしまうため、気になる場所は壁紙を貼りかえる必要があります。その他、床なども状態に応じて直したり、水回りのクリーニングなどを行います。

 

リノベーションは、元の状態よりもグレードアップさせたい時に行う工事です。入居率が低い建物などは原状回復工事よりもリノベーションの方が効果的です。現在のニーズに合わせて内装を変えたり、思い切って流行の間取りを取り入れることで価値が生まれ、賃料を現在のものよりも高く設定することも可能です。

 

静岡県浜松市の「MAXメディエイト株式会社」は、住宅全般のリフォーム・リノベーション、原状回復工事、エネルギー関連、インターネットや通信回線の設置、代行業務などの取次業務と幅広いご依頼にお応えしております。お客様にご満足いただけるサービスはもちろんのこと、コスト削減や業務の効率化のサポートをさせていただきます。

住宅関連でお困りでしたら、あらゆる業務を一括でお引き受けするMAXメディエイト株式会社までどうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

Copyright © 2021 MAXメディエイト 株式会社 All rights reserved.